るんびにい保育園
【保育園の取り組み】
------------------
■保育理念
------------------
本園では「児童福祉法」に基づき保護者等が就労や病気、その他の理由により児童の保育ができない場合に家庭にかわって保育を行います。その際には、乳幼児の最善の利益のために日々、保護者、地域の方々と力を合わせ、児童の福祉を積極的に増進するためにふさわしい環境を整え、あわせて地域社会における子育て支援にお役にたてるよう努めます。保育にあたっては、「児童憲章」「子どもの権利条約」に基づき、子どもの人権や主体性を尊重し、生涯にわたる豊かな人間形成の基礎を培う極めて重要な乳幼児期の子どもに必要な養護と教育を一体的に提供します。なお、良質な保育サービスの提供のために必要な専門性の向上、人間性の向上、知識の習得に努めます。
ページTOP
 
------------------
■保育方針
------------------
◎本園の保育の基本方針は「新保育所保育指針」に依拠します。
◎子どもが健康・安全で情緒の安定した生活ができる環境を保証します。
◎職員の基本的姿勢にあっては、子どもや家庭に対し、わけへだてなく常に子どもが自ら成長しようとする力を信じて一人ひとりの子どもの健康と安全に十分に配慮しながら豊かな慈愛をもって関わります。
◎乳幼児の保育に関して、保護者や地域から意見や要望があれば真摯に傾聴し、お互いに共通理解を図れるように努力します。
◎子どもや家庭に対しての人権を最大限に尊重しプライバシーを保護します。
ページTOP
 
------------------
■保育目標
------------------
「健康な心と体を育てる」を大きな柱とし、一人ひとりに即した援助をしながら、つぎのような子どもを育てていきます。  


(C) 2010 るんびにい保育園
携帯アクセス解析